1年経っても枯れない牧草!

「活性誘導水」(秋田県(株)チクテック製造販売)の動画を撮らせていただき4年以上経ちますが、毎回、不思議を体験します。

普通、草って1年経てば枯れてしまうと思うんですが、活性誘導水をかけた牧草は、青さが残っています。

これはロールサイレージと言って、北海道の牧場ではよく見かける、牧草を丸めてラップをかけたものです。

全く枯れないわけではないですが、まっ茶色くはないですよね。

牛が好きなのはやっぱり、地面に生えている青草ですが、放牧できないところは、こういった保存食を食べさせます。

生は無理でもできるだけ、それに近いほうが牛も喜びます。