DVD作成中!

先日から3枚組のDVDを製作しています。

DVDの仕様は、

DVD3枚組と集合写真のセットをトールケースに入れたものを28組作ります。

パッケージもディスクラベルももちろん手作りです^^

このDVDは先日、秋田で撮影した(株)チクテック主催「スコヤカミーティング」の動画を編集したものです。

撮影にはビデオカメラ3台を使いました。

 

動画の編集は、adobe Premire Pro CC 2018Media Encoder CC 2018Encore CS6を使っています。

最新バージョンのPremireとMedia EncoderだけではDVDやブレーレイが作れないのでEncoreが必要になってきます。Encoreは現在のバージョンにはついていないので、旧バージョンのPremire CS6をダウンロードをします。

Premire CS6をダウンロードすればセットでついてきます。

ちなみに最新バージョンと旧バージョンを混在させることは可能なので、Premireが古いバージョンに置き換わることはありません。

Premire CS6が不要な場合は、アンインストールしても問題ありません。

大量にDVDを作る時だけに出してくる、旧バージョンのノートPC達。これがないと何日かかるかわかりません!

今回、PremireでDVDを製作するのは初めてだったので色々調べながらの作業でした。以前は、Corel Video Studioというのを使っていたのですが、イラストレーターやフォトショップも最新版がいいなということで、Creative Cloudを購入することにしました。

Video Studioもサクっと動画が作れるので良かったんですが、なんだか他の人と似たような動画ができてくるので買い換えました。

ただ以前の動画がVideo Studioで作ったものが結構あるので、何か必要になった時のために取っておかなくてはなりませんが。

 

ちなみになんですが、Video Studioはお店でパッケージ版を買うかAmazonでダウンロード版を買った方が良いです!

Video Studioを使っていると超割引きのバージョンアップ等のお知らせが流れてくるので、つい買ってしまうんですが高いです!割引されていてもパッケージ版を他で買った方が安いです。

さらに、ダウンロード版を買ってしまったら、ダウンロード期間があって、それを過ぎるとダウンロードできなくなります。

ちゃんと取っておけよ!って感じなんですが、ハードディスクやパソコンが壊れた場合などはパーです。

私はCorelに登録してあったので大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが、問い合わせてみたところ、「期間が過ぎているのでご購入をご検討ください」との返答でした。

Amazonでダウンロードした場合は、価格も安いうえにずっとダウンロードできるのでお勧めです。

必要になったらAmazonで買います^^

ちなみに何故かダウンロード版の方が高い。