ホリエモンの多動力

ホリエモンが面白い!

キッカケはキングコング西野さんの本を読み出してからです。

ビジネス書には良く影響を受けた人の本の紹介がされていますが、その本が面白ければ、紹介されている本も読んでみたくなるものです。

そこで気づいたんですが、紹介された本を読んでみると、高い確率でお互いを紹介し合ってたり、内容が酷似しているところもあり、お互い支え合ってるんだなということご分かります。

また、本から読み取れる、人としての性格や考え方が似ていて面白く感じる反面、それってさっきの本にも書いてあったなという事も多いですね。

と、言うことで私が印象に残った部分を抜粋します。

自分で噛み砕いているので、同じ文章になっていない部分もあります。

自意識過剰で小利口になり行動を起こせなくなった。他人はあなたになんか興味はない!

大人になるにつれやりたい事ではなく、やらなくてはいけない事をするように矯正された。

若々しい60代もいれば老けた20代もいる。新しいことに興味がなくなった時点で老いが始まる。

持っている資格や資産を生かそうとすると足かせになる。やりたいことに資格が必要なら取ればいい。

人生に目的なんかいらない。楽しいから遊ぶ、美味しいから食べる、寝たいから寝る。好きなことを好きなだけやれば手元に何か残る。

他人の時間を生きていないか?自分の時間を取り戻せ!

多動力は仕事を大量にこなすためのスキルではなく、命つきるまで、1秒もムダにすることなくワクワク生きるための記述である。

ホリエモン面白い!

また何冊か読んでみます。