「酪農情報チャンネル デイリーネットワーク 第22回」をアップしました。

1年半ほど前から、中標津町の有限会社ニューエイジさんの動画作成を行っています。

 

現在ではyoutube上に100本以上の動画を公開し、北海道から沖縄まで商品の問い合わせや注文が増えています。

こういった牛の口に入れる商品は、飼料メーカーの営業マンが何度も、お客さん宅に足繁く通って買っていただくのが通常ですが、お客さんの声などを中心に定期的に動画をアップすることで、はじめは【怪しい】と思われていたものでも、次第に信用されるようになり、実際、手にしていただくことが出来ます。

 

ただ動画をアップするだけでは効果が出るまで時間がかかりますが、youtube独自の拡散方法やSNS、ネット広告などを絡めながら続ける事で、思いもよらない結果に結びつくことがあります。

ニューエイジさんのサポートを通してyoutubeのチカラや効果を知るきっかけになりました。

 

はじめてyoutubeに取り組む方は、1本の動画制作にチカラを入れすぎて、次が続かない方が多いようです。

いくら動画のクオリティが高くても、見ているお客さんにアクションを起こしてもらわなければ意味がありませんので、まずは定期的に動画をアップしていくことを目標にやっていくことも大切です。